札幌の中心地から車で15分。札幌のシンボルともいえる藻岩山のすそ野
街を一望できる伏見の丘に誕生したローズガーデンクライスト教会。
正式なプロテスタント教会なので牧師も在駐。生涯変わらぬ愛を誓い合う場所にふさわしく
このうえない聖地といえる。樹々を渡る爽やかな風、小鳥のさえずり
そして夕暮れには札幌の街も表情を変え、まるで別世界にいるかのよう。
イタリアを代表する女性建築家と、北海道をこよなく愛する日本の建築家により生まれた
ロマネスク様式で、回廊を巡る石柱や石畳等の建築資材や、館内を飾る美術品の数々は
ほとんどが北イタリアのロンバルディア地方から運ばれたもの。
「荘厳」という言葉がぴったりの、まさに本物の教会。
挙式後、北海道での新婚旅行、札幌市内のホテルでの披露宴など
さまざまなプランを提案してくれるブライダルフェアは見逃せない。

住所 北海道札幌市中央区伏見3丁目22-50Map
アクセス車:道央道北広島インターから40分。
電車:JR札幌駅からタクシー20分。
地下鉄円山公園 富士メガネ様前からシャトルバスで10分。
HP https://www.rosegarden-ch.jp/
サテライト 北海道

デートプラン

14:00 居心地の良い空間で一息

ヨーロッパから取り揃えたアンティークの家具が、落ち着いた雰囲気を演出するエントランスホール。 雪のシーズンにはパチパチと燃える暖炉の音が、慌ただしさとは無縁の時間を創り上げる。 初めて訪れるのに、この空間にはとても馴染んでしまうような温かさがある。

14:30 手に手をとってウェディングロードを

クラシックなクロスボルト天井とそれを支える石柱、高さ6mもあるステンドグラス 15mものウェディングロード。趣のある教会だからこそ、二人の永遠の愛を誓う場所にふさわしい。 ハンガリーで作られたパイプオルガンの重厚な音色も聴いてみたい。

15:30 美しい回廊を歩いてみる

ピアッツァを取り囲むように続く長い回廊は、室内にいながら札幌の街を見渡せるばかりでなく 映画に出てきそうな重厚かつ洗練された空間。 雨の日や雪の日でも、フラワーシャワーなどのアフターセレモニーはこの回廊で行うことができる。

16:00 青空が広がるテラスへ

「挙式後の穏やかな時間」を大切に、挙式後にアフターセレモニーの時間を用意。 素晴らしい眺望が広がるテラスでブーケトスやバルーンリリース 記念写真撮影などゲストと共にゆっくり楽しめる。

16:30 街を一望する大広間

雨天や雪の深い季節でも素晴らしいパノラマを堪能できるように用意された コイノニアルームはテラスに隣接。 一面ガラス張りになっているので、昼間はもちろん、夕暮れ時には 街のイルミネーションが窓の外に広がる。 これならゲストにも楽しい思い出になる結婚式になりそう。

PickUp インフォメーション

approved

イタリアのヴェネト州西部にある「ヴェローナ」シェークスピアの戯曲 「ロミオとジュリエット」の舞台にもなった「ヴェローナ」は 世界中から人が集まる「恋のパワースポット」 そんなヴェローナから届けられたピエトラセレーナという 由緒ある石が新郎新婦の誓いを見守るローズガーデンクライスト教会 「かたく揺るがないもの 変わらないもの」という意味のこの石 おふたりの愛がこの石のようにいつまでも揺るがないものでありますようにと 願いを込めて彼女へ想いを伝えてみませんか? プロポーズのご相談は無料です お気軽にお問合せ下さい 011-522-0151

教会開放日のお知らせ

「札幌の景色をここから見たい!」の多くの声にお応えし どなた様にもお越しいただける開放日を毎月設けております。 8月開放日 8/29(日)18:30~19:30 館内、テラスも開放しておりますので、景色を一望しに是非お越しください。 また、普段はなかなかご覧頂くことが難しい礼拝堂内もご覧いただけます。 大切なパートナーとのデートやプロポーズの際にぜひご利用下さい。 アガペーのコインをお持ちの方は是非お持ちください。 プロのカメラマンからお越しいただいた方のお写真をプレゼントいたしますので 教会スタッフにお申し付けください! アガペーのコイン 教会の入り口に立つイチョウの木の下に 訪れた人にしか手にすることのできない ”アガペーのコイン”があります 決まった日の 決まった時間に そっと置いてあるコインを 必ず2人でひとつ お持帰りください 幸せなカップルの大切なシーンに 役立つ時がくるはずです 「愛(アガペー)を追い求めなさい」聖書より ご不明な点はこちら ローズガーデンクライスト教会 TEL 011-522-0151まで。 皆様のお越し心よりお待ちしております。