函館市内から車で約50分。3,319mの長さで日本最長クラスを誇る函館七飯ゴンドラへ。大沼国定公園や駒ヶ岳を眼前に、噴火湾(内浦湾)越しに室蘭、羊蹄山、ニセコ連峰まで広大なみなみ北海道を見渡し、室蘭、恵山と七つの絶景を楽しもう。ゴンドラ山頂にはみはらしの丘・紅葉の谷・山の広場と遊歩道沿いに、3つの展望台があり、オールシーズン様々な自然の表情を見せてくれる。春は雲海にぽっかりと駒ヶ岳が浮かび、秋は大沼国定公園が黄金色に輝き、冬の霧氷や満天の星空など。丸ごと大自然を感じながらのんびりくつろぐなら「PEAK CAFÉ(ピークカフェ)」へ。パワースポットとして注目のデッキにある「PEAK BELL」を打ち鳴らせば清らかな根が空中に響く。

住所 北海道亀田郡七飯町字東大沼666
Map
アクセス車:JR大沼公園駅から約10分、JR新函館北斗駅から約25分。
電車:函館駅から新函館北斗駅まで約20分、函館駅から大沼公園駅まで約30分。
HP https://hakodate-nanae.jp
サテライト 北海道

デートプラン

11:00 ゴンドラに乗る

チェックインしたら、水着に着替えてWater landへ。大人も楽しめるスペースといえば南国アイランド。常夏の南国リゾートをイメージした空間は、白い砂浜にエメラルドグリーンの海が輝くホワイトビーチゾーンと、バリのエキゾチックな雰囲気を再現したエキゾチックゾーンに分かれる。もちろんプールゾーンで大はしゃぎしても◎。

11:30 山頂を散策

山頂エリアには散策路が整備されているので歩いてみよう。北海道ならでは植物に出逢ったり、林間遊歩道では森林浴を楽しんだりと、楽しみ尽くすことのない遊歩道だ。1周歩くと約30分、脚に自信がなくても、途中に展望台やカフェがあるので、のんびりゆっくり休みながら行こう。山麓にはドッグランブースも広々、飼い主も愛犬も大満足。夏はMTBコースが誕生。山頂からゲレンデ内をMTBで一気に駆け降りよう。

12:00 展望台に登って

山頂には3つの展望デッキが設置されていて、さらに展望の丘を暹と、大パノラマが広がる。そびえ立つ駒ヶ岳、噴火湾や太平洋、かなたにうっすら見えるのは、ニセコ連峰と羊蹄山などなど。季節により景色も変わるので、何度も足を運びたくなる。

13:30 カフェでランチタイム

大きな窓と高い天井で開放感たっぷりのPEAK CAFE。天気の良い日には、秀峰・駒ヶ岳が目の前に。絶景を眺めながらランチやティータイムが楽しめる。プレートランチやピザ、コロッケなど、冬季のスノーパーク営業時とはまた違うメニュー展開。夏の間は営業時間を延長予定。天気が良ければ駒ヶ岳に沈む夕日を眺めることができる。

15:00 ベルを鳴らして愛を誓う

カフェのテラスにPEAK BELLは、「鳴らすと幸福になれる鐘」。雄大な自然をバックに記念写真もバッチリ。「夕景100選」や「じゃらん」編集部がオススメする一生に一度は見るべき夕日絶景ベスト2に選ばれたほどの、夕暮れどきはさらにロマンティックに。

PickUp インフォメーション

函館七飯スノーパーク

幻想的な霧氷に包まれて、目の前には雄大な駒ヶ岳。大パノラマをたっぷり味わいながらスキーやボードが楽しめる函館七飯スノーパーク。自然のままの地形を活かした上級者向けコースから、駒ヶ岳に向かった斜面を一気に滑り降りるコース、幅広の初級者向けコースなど多彩。