「幸せへの鐘」や「ダブルハート(オブジェ)」がある見晴らし台は、西にきめ細かな砂と爽やかな潮風が気持ちよくマリンスポーツが盛んな内灘海岸、東には野鳥の楽園である河北潟、そして町のシンボルである優美な斜張橋・サンセットブリッジや、快晴の日には立山連峰から白山までも見渡せる、360度絶景のスポット。
 又、平成23年12月、見晴らし台に「恋みくじハウス」がオープン!!恋みくじで恋を占おう!!

住所 石川県河北郡内灘町字宮坂に460 Map
アクセス北陸自動車道金沢東インターより15分。
HP http://www.town.uchinada.ishikawa.jp/osirase/loverssanctuary-uchinada/index.html
恋人の聖地 甲信越・北陸

デートプラン

13:00 オブジェが「平成23年度いしかわ広告景観賞」を受賞!!

見晴らし台にあるオブジェ(通称:ダブルハート)には、地元で活動する男性音楽ユニット らせん の松田さんが創った詩が刻まれています。また、その左上にあるQRコードに携帯電話をかざすと、お得な情報満載の携帯サイト「うちナビ」がご覧いただけます。

13:10 幸せへの鐘

内灘町総合公園内の見晴らし台にある「幸せへの鐘」は360度絶好のスポット。サンセットブリッジ、内灘海岸、河北潟、晴れた日には立山連峰や白山などが見渡せます。水平線に沈む夕日のマジックアワーの中で、大切な人との想い出となる幸福な時を心に刻みませんか・・・

13:20 恋みくじハウスで恋の占い

平成23年12月、(内灘町総合公園内)見晴らし台に「恋みくじハウス」がオープン。恋みくじで二人の恋愛運を確かめよう。ただいま、オープニング記念として(ダブルハートが飛び出る)メッセージカードをプレゼント中!!

14:00 道の駅で忘れられない味に出会う

河北潟と日本海に挟まれた場所にある「内灘サンセットパーク」には、おいしい食材・フードが充実。特に人気なのが、幻のブラウンスイス牛を飼育する河北潟牧場で作られたジェラート&ソフトクリーム。まろやかでコクのある牛乳の味が口に広がって、さっぱりとした控えめな甘さ。また何度でも2人で来て食べたくなる!

18:30 2人をつなぐ愛の架け橋

告白やプロポーズにピッタリのシチュエーションになるのは日没後、大砂丘を直線で繋いでいるサンセットブリッジ内灘がライトアップされているときが、絶好のタイミング。日が沈んでから21時半(冬期は21時)までの毎時0分ちょうどに季節によって異なるテーマカラーのライトが変化していくので、景色が変わる瞬間を見逃さないで。道の駅サンセットパークから眺めるのがベストポジション。

PickUp インフォメーション

恒例のビックイベント

毎年5月に内灘砂丘で開催される「内灘町世界の凧の祭典」。県内や国内はもとより世界中から凧愛好家が集まり、大きさやデザイン、技を披露し合う。外国からの招待作品や伝統的な和凧のエキシビションは圧巻。1000を超える様々な凧が内灘砂丘の大空を舞い、人々の熱気と興奮がイベントをさらに盛り上げて見応え十分。

マリンレジャーを楽しめる『快水』浴場

砂浜が広く美しいことから環境省が選定した全国各地の「快水浴場百選」に選ばれている内灘海水浴場。ウインドサーフィンやジェットスキーができて、1年中人気のスポットになっている。7月上旬〜8月中旬の間はシャワー、更衣室、売店を完備した浜茶屋もオープン。

ロマンチック祭

白いアカシアの花が咲く林帯遊歩道とハマナス恐竜公園を会場に、毎年アカシアロマンチック祭が開催される。書道や生け花の展示や体験コーナーが設けられ、野外ステージでは詩吟や舞踊、和太鼓が披露される。遊歩道にはカラフルなかざぐるまが飾られてほのぼのとした雰囲気。2009年5月17日(日)午後10時〜15時

アカシアの甘い誘惑

新緑の時期、内灘町の砂丘に咲き乱れるアカシアの花からアカシアハチミツが収穫される。後味のいいマイルドな甘味で、香り豊か。そんな蜂蜜を使った多彩な商品がサンセットパーク内にある「みつばちはうす」で販売されている。中には12歳も若返るというソバ蜂蜜や、女性に人気の蜂蜜ワイン、肌に優しい化粧品なども。

ほのぼのする湯

「ほのぼの湯」という、その名の通り心がホッとする日帰り温泉がサンセットブリッジ内灘近くにある。眼下に河北潟が広がり眺めは抜群。淡い褐色のサラリとした湯で、じんわり疲れを癒してくれる。大人370円という低価格もうれしい。ただしシャンプー類は無いので持参して。