恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

あさくされんらくほどうきょう すみだりばーうおーく
東京スカイツリー®・浅草連絡歩道橋 すみだリバーウォーク

東京スカイツリー®・浅草連絡歩道橋 すみだリバーウォーク

2020年!それぞれ年間3,000万人以上が訪れる浅草と東京スカイツリータウン®の2大観光拠点をつなぐ水辺に新たな「聖地」が誕生。すみだリバーウォークは、既設の隅田川橋梁に対して新たに設置した歩道橋。カラーデザインは東京スカイツリー®とおそろいの「スカイツリーホワイト」を基調とした色に。昼景はもちろん、夜間のライトアップもロマンティックに。東京の代表する隅田川、浅草、東京スカイツリー®を一手に見渡せる水辺の風景は、まったりのんびり散策デート、気分を盛り上げるためのロケーション、思い出づくりのフォトスポット、などなど、二人の間に様々な演出を提供してくれる東京随一のパワースポットだ。

住 所 右岸:台東区花川戸1-1先 /左岸:墨田区向島1-1先 [MAP]
アクセス 浅草駅より徒歩3分、本所吾妻橋駅より徒歩7分、とうきょうスカイツリー駅より徒歩9分
H P https://www.tokyo-mizumachi.jp

デートプラン

NEW聖地を散策

NEW聖地を散策

すみだリバーウォークは、既存の鉄道橋につけられた新たな歩道橋。風を感じながら、歴史深い隅田川橋梁、隅田川の美しい風景や橋梁を渡る車両を間近で見上げることができ、迫力ある光景を楽しめる。浅草から隅田川を渡って東京ミズマチ®へと結ばれ、周辺の散策もより楽しみに。浅草観光を楽しんだら、東京スカイツリータウン®に向かって楽しく歩いてみよう。


恋人の聖地のプレートのバックには東京スカイツリー®!

恋人の聖地のプレートのバックには東京スカイツリー®!

すみだリバーウォークには2か所プレートが設置されている。1枚は歩道橋途中部分にあり、美しい川を背景にして設置。もう1枚は東京スカイツリー®がのぞめる場所にあり、2か所ともオススメのフォトスポットだ。


隠れソラカラちゃんを探そう!

隠れソラカラちゃんを探そう!

すみだリバーウォークには、東京スカイツリー®公式キャラクター「ソラカラちゃん」が2か所隠れている。カップルで協力しながら、“隠れソラカラちゃん”探しをしてみては。また歩道橋内にはガラス床が設置されており、真下を覗くこともできる。


鉄道高架下に誕生!公園と水辺に囲まれた「東京ミズマチ®」へ

鉄道高架下に誕生!公園と水辺に囲まれた「東京ミズマチ®」へ

浅草側からすみだリバーウォークを渡れば、そこはすぐ「東京ミズマチ®」。浅草駅ととうきょうスカイツリー駅間の鉄道高架下に開業した複合施設で、隅田公園や生まれ変わった北十間川の水辺テラスが一体的に隣接し、憩いと賑わいのスポットに。そんな魅力的な環境を活かしたレストランや、日本初上陸のカフェ等個性的なショップが多数出店されている。隅田公園は芝生広場が整備されており、東京ミズマチでテイクアウトしてピクニックもオススメ。開放的な水辺や公園でゆったりとした時間を過ごしてみて。


東京スカイツリー®タウンを堪能 

東京スカイツリー®タウンを堪能 

東京ミズマチ®沿いを歩いていくと、すぐその先には東京スカイツリータウン®が!東京スカイツリー®展望台からの夜景で1日を締めくくって。そのほかにも、東京ソラマチ®にはプラネタリウムや水族館など、1日を通して楽しめるデートスポットがいっぱい!帰る頃には二人の仲がぐっと深まるかも?!

Pick up インフォメーション

すみだリバーウォーク

すみだリバーウォーク

すみだリバーウォークの開門時間は7:00〜22:00。
通行料は無料だ。
※年中無休
※季節やイベントの開催等により変更になる場合あり
※隅田川橋梁ライトアップ時間 日没〜終電まで
※天候その他の要因により閉鎖する場合あり

通行制限:バイク不可、自転車は手押しの場合のみ可(歩行者扱い)
※但し、イベント等の多客時は規制する場合あり


東京ミズマチ®

東京ミズマチ®

「東京ミズマチ®」に出店するのは、日本初上陸のカフェや海外のライフスタイルショップ、コミュニティ型ホステルなど。源森橋を境に、浅草側の<ウエストゾーン>と東京スカイツリータウン側の<イーストゾーン>に分かれ、水辺のロケーションを活かしたテラス席を設ける店舗もある。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
       
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考