恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

おおやまみさき
大山岬(太平洋を望む伊尾木漁港石積堤)

大山岬(太平洋を望む伊尾木漁港石積堤)

南は土佐湾に面し、北は四国山地を背にした安芸市は、風光明媚な町として知られ、歴史と文化の香る町という顔も持っている。大山岬にある伊尾木(いおき)漁港石積堤は、土佐藩の家老野中兼山が築造した港で、江戸時代の終わりに石組と防波の建設に取りかかったが、藩の財政難から工事は中断。長い時を経て平成12年にようやく完成した。また平成18年には「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」に選ばれた。岸には河野公園があり、太平洋に突き出すような形の公園からは、晴れた日にはサンゴ礁が、冬には“だるま夕陽”が見え、太平洋を望む美しい景色が堪能できる。

住 所 高知県安芸市下山1400 [MAP]
H P http://www.city.aki.kochi.jp/

デートプラン

大山岬を巡る

10:30 大山岬を巡る

どこまでも広がる太平洋と、岩に砕け散る白い波しぶきという豪快な景色を望む大山岬。潮の香りもして気持ちいい。公園には童謡作曲家・弘田龍太郎の「浜千鳥」の曲碑もあり、心和むひとときを過ごせそう。きれいな夕陽が見える夕暮れ時はとてもロマンチック。


季節の花と野良時計

11:30 季節の花と野良時計

土居地区にある櫓時計(通称野良時計)は、明治時代、時計に興味を持った大地主の畑中源馬氏が10歳の頃に買ってもらったアメリカ製の八角時計を分解して組み立てた手作りの時計。以来120年にわたって時を刻んだ。近くの畑は夏はヒマワリ、秋はコスモスが満開となる。


歴史の重みを感じる土居廓中(どいかちゅう)

12:30 歴史の重みを感じる土居廓中(どいかちゅう)

安芸城主五藤氏の家臣たちが集まり住んだ武家屋敷の町並みは、土居廓中と呼ばれる。ウバメガシの生け垣や土用竹の垣根や塀に囲まれた藩政時代のたたずまいを残した情緒あるエリア。今も住み継がれているというから驚く。屋敷群の中ほどにある野村家のみ中を見学できる。


ランチで郷土料理を堪能

13:00 ランチで郷土料理を堪能

土居廓中にある食事処『廓中ふるさと館』では、「ナスカレー」や「かき揚げちりめん丼」「土佐ジローの親子丼」といった、地元の食材を使った定食が人気を呼んでいる。隣接する『しゃーべっと茶屋』では、柚子シャーベット、焼き茄子アイスなどここでしか味わえない一品も。


内原野陶芸館へ

14:30 内原野陶芸館へ

200年余りの歴史がある内原野焼。焼き物の里にある内原野陶芸館では、気軽に手びねりや絵付けなどの体験ができる(要予約)でトライしてみよう。敷地内にあるガラス工房ではサンドプラストやバーナーワークによるオリジナルのガラス製品を作るのもおすすめ。

Pick up インフォメーション

岩崎弥太郎生家

岩崎弥太郎生家

坂本龍馬と共に幕末を生き抜いて新しい日本を夢見た三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の生家は215年前の建築物。土用竹の垣根を巡らせた屋敷内には茅葺きの母屋や土蔵が残る。また、少年時代の弥太郎が造ったという日本列島の形をした石組の庭も見ることができる。


童謡曲碑と弘田龍太郎

童謡曲碑と弘田龍太郎

「春よこい」「雀の学校」「浜千鳥」などの童謡を作曲した、大正・昭和期の童謡作曲家、弘田龍太郎は安芸市土居生まれ。安芸市では氏の功績をたたえ、市内の童謡曲碑を設置。中には近づくとメロディが流れるものもあって楽しめる。10基の曲碑を巡ってみるのもいい。


伊尾木洞シダ群落

伊尾木洞シダ群落

シダが生える天然の洞穴は高さ約5m、幅約3m、延長約100mにも及ぶ。谷水が流れるほの暗い洞内を進むと、壁面などにびっしりとシダが群生して幻想的な雰囲気。ここには8種類のシダが群生し、このように多くのシダが一カ所に繁殖するのは珍しいことで、国の天然記念物に指定されている。


安芸日曜市

安芸日曜市

安芸市久世町日曜通りには、毎週日曜日の朝9時から午後3時まで、地元で採れた野菜や海産物、日用品などを売る店が30店ほどたち並ぶ。揚げたての天ぷらやおまんじゅうを扱うお店もあり、人情味あふれる土佐弁を聞きながら店をのぞいたり食べ歩きしたり、のんびりと巡ってみて。


レンタサイクルで市内を散策

レンタサイクルで市内を散策

自転車でのんびりと市内を散策はいかが。安芸駅構内に併設された安芸駅ぢばさん市場では、レンタサイクルを無料で貸し出している。大人用自転車40台、子供用5台を完備している。また、ぢばさん市場では、地域の特産品を使った日替わり弁当や焼きたてのパンを販売しているから、お弁当を買って散策するのもまたよし。


道の駅大山

道の駅大山

国道55号線沿い、伊尾木漁港に隣接する道の駅で、安芸の杉・檜をふんだんに使って作られた駅舎は、船をイメージしたユニークな形をしている。安芸の特産品や地場産品を直売しているほか、道路情報や地域の情報も発信。ちりめんじゃこを乗せた「ちりめん丼」などの軽食も味わえ、海を望む景色もごちそう。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
       
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考
2761 2014.06.08 中国新聞 紹介 峠 鍵掛峠
2362 2013.10.03 産経新聞香川・高知 紹介 中国ぐるり四国 恋人の聖地 高知・香川
2339 2013.09.19 産経新聞徳島 紹介 中国ぐるり四国 恋人の聖地
1973 2013.03.01 ウェブ 紹介 恋人の聖地に行こう! In 河野公園(大山岬)
1993 2013.01.24 高知新聞 紹介 声 ひろば 新しい「恋人の聖地」
1444 2011.05.27 読売新聞高知 紹介 聖地なのに恋人来ない 安芸大山岬 市、公園整備しPRへ
1376 2011.03.01 オートアップマガジン 紹介 大山岬