北九州市のシンボル的存在の標高622mの皿倉山。複数の登山ルートがあるが、北側山麓には帆柱ケーブルが敷かれ、ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで山頂まで行くことができる。山頂からは、北九州市の夜景を一望。若戸大橋やスペースワールド、下関方面まで望むことができる。工業地帯や関門海峡といった変化にとんだ地形ならではの夜景で、100億ドルの夜景といわれる。この夜景は新日本三大夜景に選定されている。「天空ドーム」という見晴らし台は恋人たちにおすすめのスポット。天空ドームのハード型のオブジェに南京錠をロックすると恋愛成就できる!?土日・祝日の夜は天空ドームがライトアップされ、さらにロマンチック。いつまでも二人できらめく夜景を眺めて愛を語らっていたい気分に。

住所 福岡県北九州市八幡東区大字尾倉1481-1Map
アクセス■JR八幡駅から徒歩25分、タクシーで5分
■JR八幡駅・JR黒崎駅 西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター」行き「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩10分
■高速バス:「高速帆柱ケーブルバス停」下車 徒歩5分
■車:都市高速「大谷ランプ」より5分
■無料シャトルバス:JR八幡駅⇔帆柱ケーブル山麓駅間を運行(土・日・祝
HP http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/
サテライト 九州

デートプラン

15:00 ケーブルカー

まずはケーブルカーに乗車。山麓駅から山上駅まで全長1100m、標高差440mあまりを約5分で結ぶ、九州最長のケーブルカー。スイス製のケーブルカーは天井までも全面ガラス張りで車内が明るく、車窓からは周囲の緑や街の景色などパノラマ景観が楽しめる。

15:30 スロープカー

山上駅からスロープカーに乗り換えて、山頂の展望台駅まで約3分。こちらも全面ガラス張りなので、移動中、市街地から関門などの眺望を満喫。スロープカーから眺める夜景もすばらしい。夜間は照明が暗くなり、ブルーのライトで車内が照らされてとってもいい感じ。

16:00 展望台駅に到着

市街地が一望できるパノラマ展望台。展望台のデッキには、蓄光石が敷き詰められている。この石は夜になると光って幻想的な雰囲気に。いくつかハート型の石があるそうで、これを見つけるといいことがありそう。カップルで頑張って見つけて。

17:00 天空ドーム

山頂から小倉方面に50mほど歩いて下ったところに天空ドームがある。ここから眺める100億ドルの夜景は言葉にならないほど美しい。キラキラと輝く街はまるで街中にイルミネーションを灯したかのよう。ハート型のオブジェの前で、夜景をバックに記念撮影。ふたりで南京錠を取り付けて永遠の愛を誓って。

18:00 夜景を眺めながら夕食

山頂展望台2階にあるカフェ マウンテンは、北九州で一番高い場所にあるレストラン。蕎麦、カレー、ガレットからパンケーキ、クレープ、そば団子まで幅広いメニューがそろう。窓の外に広がる夜景を見ながら夕食を。週末は21時まで営業しているので、ゆっくりと食事を味わって。

PickUp インフォメーション

パラグライダーフェスタ

皿倉山はパラグライダーのメッカ。毎年秋に県内外から選手が集まり、フライト技術を競い合うイベントが行われる。上昇風に乗り大空へ舞い上がり、皿倉山上空を舞う色とりどりのパラグライダーを眺めているだけでも気持ちがいい。