和歌山県の南部に位置する白浜町。三段壁は吉野熊野国立公園にも指定されていて、豊かな自然に恵まれ、いま話題のジオポイントでもあり、日本だけでなく世界中から観光客が訪れる景勝地。三段壁から眺める夕陽は圧巻。園内のベンチには若いカップルや夫婦が海や夕陽を眺めながら長い時間過ごしている。また地下36mの洞窟巡り、白浜は自然の神秘に満ちている。ワイキキビーチと姉妹浜の白良浜は、サラサラの白い砂を持ち、延長620mの遠浅の浜。海水浴シーズンだけでなくデートスポットとしても人気。そして白浜温泉は飛鳥、奈良朝の時代から知られ、天智天皇、文武天皇など多くの宮人たちが温泉に入りに来た1350年余りの歴史を持つ温泉観光地。日帰り温泉スポットも多彩にあるが、ホテルや旅館に泊まり、郷土料理に舌鼓を打ち、白浜の町をゆっくりと満喫して。
白浜町役場http://www.town.shirahama.wakayama.jp/



住所 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-1869
Map
アクセス飛行機:羽田空港⇒南紀白浜空港、約70分(三段壁まではタクシーで10分程度)
電車:京都より約2時間50分、新大阪より約2時間15分、天王寺より約2時間
JR関西空港駅⇒JR日根野駅⇒JR白浜駅(三段壁まではバスまたはタクシーで約20分)
高速バス:JR大阪駅・JR難波駅・JRりんくうタウン駅⇒三段壁
車:阪和自動車道・紀勢自動車道 南紀白浜ICから約20分
HP http://www.nanki-shirahama.com/
恋人の聖地 関西

デートプラン

10:00 円月島とグラスボート

白浜のシンボル、円月島。臨海浦の南海上に浮かぶ小島で、島の真ん中がぽっかり開いていることから“円月島”とよばれている。島の中央に沈む夕陽は「赤山県の夕日100選」に選ばれていて、夕陽の美しさは言葉も出ないほど。 船の底がガラスになっていて、海の中の世界を覗くことが出来るグラスボートで「円月島」を間近に見てみよう。

11:00 白砂が美しいビーチ(白良浜)

美しい砂浜が620m続く白良浜は、サラサラの真っ白な砂が印象的。夏は海水浴場として賑わい、冬は幻想的なイルミネーションに彩られる。海辺を二人でのんびりお散歩するだけで映画のワンシーンみたい。椰子の葉パラソルがトロピカルムードをいっそう盛り上げる。

11:30 フィッシャーマンワーフでランチ

フィッシュマーケット(鮮魚市場)、レストラン、ビアガーデン、カフェなどの施設が揃った、海と海の幸を満喫できる新スポット。食事は和食からイタリアン、ビアガーデンまでと多彩。オープンテラスはオーシャンビューで景色も素敵。また、漁師さんの船に乗って海釣り体験やクルージングも!

12:30 三段壁の洞窟巡り

高さ50mの屏風のような絶壁が約2kmにわたって続く三段壁。平安時代に力を持った熊野水軍の舟隠し場所だったといわれる洞窟には、高速エレベーターで下りる。地下36mの洞窟内には日本最大級の青銅でできた辯才天が鎮座している。

13:30 アドベンチャーワールド

7頭のパンダファミリーが暮らすアドベンチャーワールド。イルカやクジラのダイナミックなショーやチーターの食事風景、アシカと記念撮影、ペンギンのお散歩を間近で観察したり、ひとあじ違うアトラクションがいろいろ。人と動物と自然とのふれあいをテーマにしたテーマパーク。

PickUp インフォメーション

ハートのモニュメントがレベルアップ!!

三段壁展望台横設置されているハートのモニュメントが期間限定で竹あかりとコラボ!!夕方にはライトアップも❤12月19日から2021年1月17日まで白浜町内の観光スポットが竹をテーマにしたアートでいっぱいになります! 詳細は南紀白浜パンダバンブーEXPO. https://panda-bamboo.jp/で検索!!

イルミネーション開催中!

ピンクポスト周辺にて日没から夜明けまでイルミネーション開催中!! 三段壁は星空撮影場所としても知られており、展望台から空一面のダイナミックな天体観測を楽しむのもおすすめです。イルミネーションと満天の星どちらも楽しめる場所として一押しです★

南紀白浜/三段壁 オリジナル絵はがき配布中

白浜観光協会、三段屋、白浜町観光課にて三段壁をモチーフにデザインされたオリジナル絵はがきを限定1,000枚配布中!

ピンクのポスト

SNS映え間違いなし!?? かわいいハートがついているピンクのポスト。 訪れた記念にここから、友人や家族に宛てた手紙を投函しては?切手やはがきは周辺の商店で販売されています。

三段壁を上から見ると…

なかなか見ることのないアングルからドローンで撮影しました。上から見ても絶景ですね!! 三段壁の海辺はダイビングスポットでもあります!水中の地形も面白いのでぜひ見に来てくださいね。