広さ30,000平米という日本最大級の庭園ローズガーデンには、1,000品種7,000株を超えるバラを中心に様々な樹木や草花が植栽され、年間を通して楽しめる。ローズガーデンはフランス様式の整形式庭園をメインに、バラの丘、散策の森、自然風庭園が配され、ローズショップ、レストラン、ガーデンセンターなどもあり、バラやグッズが販売されている。桂由美氏プロデュースのガゼボの前で行われる、バラに囲まれたガーデンウェディングも好評。創立50周年を記念し、世界にMr.ローズとして認められた鈴木省三氏(故人)が設計した個人庭を模した「アニバーサリーローズガーデン」がローズガーデン内に登場。

住所 千葉県八千代市大和田新田755
Map
アクセス京葉道路「竹石I.C.」下車 出口から八千代方向に向かって約9km
HP http://www.keiseirose.co.jp/
恋人の聖地 関東

デートプラン

10:00 世界中の有名なバラを観賞

ローズガーデンの中心に位置する整形式庭園はフランス様式の庭園で、モダンローズを中心に400品種が楽しめる。バラ園オリジナルのバラ75品種をはじめとして、世界中の有名なバラが競うように咲き誇る。スクリーン、ポール、アーチ、パーゴラなどのツルバラの立体的な演出も素敵。

11:00 バラの花のアーチをくぐって

小高い丘で見晴らしもよく、整形庭園が一望できる絶好のビューポイント、ばらの丘。今話題のアンティークタッチのバラ(40品種)や、大人気のイングリッシュローズ(110品種)が集められていて、その優雅な姿は女性に人気。たくさんのアーチが、様々なバラの個性と魅力を演出している。

12:00 野性を感じる自然風庭園

フランス様式の整形式庭園とは対照的な自然風庭園は、四季折々の草花や花木が一年中咲いているイギリス様式の庭園。ゆるやかに流れる小川と池があり、水鳥が立ち寄ることもある池には水生植物のスイレン、湿生植物のショウブなどが彩りを添える。自然に囲まれた空間の中、野性味のある原種のバラ80品が楽しめる。11月下旬からは、紅葉も見ものとなる。

13:00 自然素材をいただくランチ

本格シェフが手作りのおいしさにこだわったメニューを取りそろえているガーデンレストラン、ラ・ローズ。自然素材にこだわり、自家農園で朝摘みした有機ハーブ野菜などを使ったお料理は絶品。スペシャルランチなら、1つのお皿で10種類ものお料理が少しずつ楽しめる。パーティーの予約もOK。

15:00 ロイヤルなバラの競演

大温室の前にあるコーナーでは、日本の皇室をはじめ故ダイアナ妃、モナコ王妃など栄光のロイヤルファミリーのバラを集め15品種を展示。注目は、愛子内親王殿下のご誕生を祝して名づけられた、プリンセスアイコ。皇太子ご夫妻の愛情に包まれた愛らしい内親王様をイメージしているバラ。

PickUp インフォメーション

Pocky×恋人の聖地プロジェクト LOVEコラボキャンペーン

グリコポッキーが恋人の聖地公認パートナーアイテムとして認定され、LOVEコラボキャンペーン(1/15〜2/14)がスタート! 【その1】『恋人の聖地』でラッキープレゼント 期間中、「グリコ ポッキー」を持参して来園された方、通常 大人券300円が200円(1組5名まで)に! 【その2】『恋人たち必見』プレゼント 人気のポッキーゲット♪ 期間中の土日、先着25組に「恋人の聖地版スペシャルポッキー」をプレゼント

バラの名前

ラブ、熱情、しのぶれど、魅惑、初恋・・・これらはすべてバラの品種名。他にもロマンチックな名前がたくさんある。名前を知ると、1つ1つの花がより愛らしく身近に感じられる。園内を1周すると、名前だけでなく歴史も学べ、バラへの親しみが深まる。

バラの見頃

バラのベストシーズンは、春は5月中旬から6月下旬にかけて、秋は10月中旬から11月下旬にかけて。園内ではバラ以外にも200種の草花や16,000株の樹木など年間を通して四季折々の植物が楽しめ、季節の移り変わりを身近に感じることができる。

ガーデンウェディング

美しいバラに囲まれて青空のもとで挙式をしたい!!そんな願いをかなえてくれるのが、ローズガーデンの中央にあるガゼボ。ここは、ブライダルマザー桂由美プロデュースによる洋風東屋。参列したゲストに祝福されて、一生の記憶に残る素敵な一日を。

スウィーツ

ソフトクリームもバラ園オリジナルを味わおう。ローズガーデンが一望できるオープンスタイルのカフェ、パティオで食べられる名物、バラのソフトクリームで、体の中までもバラ色。一度は体感する価値あり。