岩泉町は面積の93%が森で澄み切った空気と水の、自然あふれる町。石灰岩台地の「宇霊羅山」が生み出す清流、それらが流れ込むリアスの海に、牛たちを育む山々。中でも、日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」は悠久の時が育んだ鍾乳石の数々や、神々しいほどの透明度を誇る神秘の地底湖が圧巻。洞内公開部は700m、総延長は5,000m以上になると考えられ、現在も調査中。「月宮殿・長命の泉・竜宮の門・百間廊下」などでいろいろな形に見える鍾乳石の自然のアートを楽しんで。清水が湧き出てできた地底湖は、第3地底湖までを公開。洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されている。
ノスタルジックな雰囲気に包まれた「うれいら商店街」をはじめ、人の暮らしの風景もまたのどかな癒しを与えてくれる。名水が自慢の岩泉の商店街には水路があり、その一カ所には水場が設けられ、「はっこい水・ひゃっこい水」をもじり、「初恋水・百恋水」と呼ばれ親しまれている。

住所 下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
Map
アクセス盛岡駅より路線バス(JRバス東北「岩泉龍泉洞線」)で2時間
HP http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/
恋人の聖地 東北

デートプラン

10:00 ドラゴンブルーの神秘な世界「龍泉洞」

日本三大鍾乳洞の一つである龍泉洞の見所は、何と言っても世界屈指の透明度「地底湖」の美しさ。公開している地底湖は第三地底湖まで、一番の深度で98m、展望台付近には赤子を抱くマリア様のような石柱も。第一地底湖地底湖の展望台から見下ろせば遙か遠くに輝く湖が不思議な浮遊感覚に。ドラゴンブルーの更なる青さを求めるなら雨量の少ない冬が最高。

10:30 月宮殿でハートを探そう

洞内の「月宮殿」という一番広いスペースは、LEDライトに照らされて変化する幻想的な地底世界が広がる数多くの鍾乳石に当たる時間で変わるライトは悠久の時が作り上げた自然の造形を美しく際立たせている。往路と復路、見る角度で違った雰囲気。守り獅子から岩亀の方向に向かう、月宮殿を裏から見ると幾重にも重なる岩肌が「ハート」の形に浮かび上がる。

11:30 清水川の遊歩道でパワーチャージ

龍泉洞の前には清流「清水川(しずがわ)」が流れる。龍泉洞の前で、上流からの水と、龍泉洞から湧き出た水が一つになって、町内の商店街まで流れていく縁起の良いスポット。川沿いには、四季折々の自然に囲まれ歩く町中に向けての遊歩道が整備され、澄みきった水とおいしい空気に癒される。大きくせり出した苔むした岩があったり、小さな滝があったり、大きく垂れ下がったツルがあったり、橋で清水川を横切ったり…季節になると鴨が優雅に泳いでいたり、川魚の群れが泳ぐ姿が見られたり、風情だけでなく見所も多い。

17:00 初恋水・百恋水

「冷たい」という事を、岩泉では「はっこい(ひやっこい)」と言う。岩泉に湧き出る名水の数々はどれも冷たく、商店街の水路に流れる水も例外ではではなく「ひやっこい」。「はっこい」とかけて、商店街の水場を「初恋水・百恋水」と呼び、初恋をはじめ、百ある数多の恋も叶う様にという願いのこもった「街中水路の水場」は恋のスポットとして話題に。

19:00 ノスタルジックな商店街

ノスタルジックな雰囲気を醸し出す風情ゆたかなのんびりした「うれいら商店街」。約40店が軒を連ねる。地元の方が利用する地域密着型の商店はもちろん、江戸時代から続く酒造があったり、日本全国にファンを抱える菓子店があったり、蔵を改装した料理店があったり、古民家を改装したお店が複数あったり…隠れた名店が多くある商店街。岩泉で交通の主要道路だった「はばざか」も商店街の脇なので通ってみて。ぐねぐねと蛇行し、傾斜もキツイこの道は、手を取り合って。

PickUp インフォメーション

龍泉洞のまつり

龍泉洞を舞台としたお祭りは春夏秋冬を通して行われる。年が明けると水に感謝する「龍泉洞みずまつり」が新年を言祝ぐ。地底湖から湧き出る水を被り禊ぎを行い、祈願する。5月上旬の「龍泉洞まつり」では五穀豊穣や家内安全、大漁を祈願して「中野七頭舞」が舞い踊る。夏祭りは観光客や家族連れなどで賑わい、短角牛の炭火焼きコーナーなど堪能。春から秋にかけての「龍泉洞・清水川渓流釣りまつり」では、川魚の釣り体験を。

世界が認める龍泉洞の水

龍泉洞の地下深くから採取された天然弱アルカリ性の軟水ミネラルウオーター「龍泉洞の水」。龍泉洞の水のミネラル成分は、他の軟水ミネラルウオーターと比べてカルシウムが多く含まれている。モンドセレクション(国際食品品評会)で3年連続金賞に輝き、「世界最高品質賞」を受賞。風土を生かした乳製品「岩水ヨーグルト」も受賞するなど「品質と味わい」確かな特産品が揃う。

龍泉新洞科学館

龍泉新洞科学館 「龍泉新洞科学館」は龍泉洞の道向かい。自然の状態そのままを科学館とした、世界初の自然洞穴科学館として公開されている。多数の土器や石器など、過去に人が住んでいた形跡が見つかっている。展示品以外に、洞穴学、地学、生物学、考古学等の貴重な資料や標本を展示。龍泉洞のチケットで、こちらの科学館も入館できる。

川辺の散策&イルミネーション

龍泉洞から商店街の裏まで流れる「清水川」の川沿いにある電燈は、夜になると川に灯りを灯し情緒ある雰囲気に。毎年冬のシーズンになると、龍泉洞の前の橋がイルミネーションで幻想的に飾られる。冬場の龍泉洞は人も少ないのでイルミネーションや積もった雪がロマンチックで、実はデートスポットに最適♥

薬膳料理や短角牛

水がおいしければそこで生まれる食材もまたおいしい。地元産の農産物や山野草をフル活用した郷土の食材を基に薬膳を加味した薬膳料理(ふるさと薬膳緑樹☎0194-22-5220)。どんぐりを麺に練り込んだ「どんぐりラーメン」(道の駅いわいずみレストラン大地工房☎0194-22-4432)。脂肪分が少なくヘルシーな赤身肉、牛肉本来の旨みが自慢の「短角牛」肉料理が食べられるお店など多数。