恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

サテライトへGO! - 各地の聖地をサポートするサテライト急増中!

せんとばれんたいんむら
セント・バレンタイン村

セント・バレンタイン村

パリから200km程離れたフランス中央部ベリー地方、自然溢れる片田舎にあるセント・バレンタイン村。人口約350人のこの村は、ローマ時代の名高い司祭ヴァレンタインの名が付いていて、毎年2月14日にはたくさんの恋人達が集まるバレンタインまつりでにぎわう。『恋人たち』で有名な画家 レイモン・ペイネも、生前この村をこよなく愛していた。近年では、日本からも結婚式を挙げるカップルが訪れるそう。「恋人の聖地」銘板はフランス語バージョンが掲げられる。

住 所 フランス St−Valentin [MAP]

デートプラン

Pick up インフォメーション

セント・ヴァレンタイン村長来日

セント・ヴァレンタイン村長来日

2009年6月2日の全国プロポーズの言葉コンテスト(六本木ヒルズ展望台/東京シティビューにて開催)に、恋人の聖地認定セレモニーのゲストとしてセント・ヴァレンタイン村長、ピエール・ルッソー氏がご参列されました。当日は銘板の授与、「愛の親善大使」である桂由美氏にへのメダルの贈呈などが行われました。


愛の親善大使

愛の親善大使

海外2ヶ所目となる「恋人の聖地」。恋人の聖地の選定委員でデザイナーの桂由美氏が、セント・ヴァレンタイン村から「愛の親善大使(AMBASSADRICE DES AMOUREU)」として認定されました。09年1月30日に現地を訪問し、「恋人たちの庭」でツリーにハートの記念プレートを取り付けたり、樅の木の記念植樹を行いました。


恋人たちの庭

恋人たちの庭

「恋人たちの庭」は、緑の芝生が広がるすがすがしいスペース。庭の入口には「恋人の聖地」のフランス語バージョンの銘板が掲げられている。


記念ツリー

記念ツリー

フランスでは「ここで挙式すると幸せな結婚生活が送れる」と言われ、フランス国内から多くのカップルが来村している。近年では日本からの挙式カップルも増えてきている。二人の愛の願いはハート形のプレートに込めて、記念ツリーに取り付けてこよう。


ヴァレンタイン祭

ヴァレンタイン祭

ローマ時代の名高い司祭ヴァレンタイン3世が守護聖人とされるヴァレンタインデーは恋人たちの日。毎年2月14日は、村内をハートで飾って盛大に「ヴァレンタイン祭」が開催され、フランス国内から若いカップル達や観光客が数多く訪れる。


レイモン・ペイネ

レイモン・ペイネ

レイモン・ペイネは、愛をモチーフに様々な恋人たちを描き続けたフランスの画家。生前この村をこよなく愛していて、毎年ヴァレンタインデーにちなんだ絵を描いてセント・ヴァレンタイン村に送っていたことでも知られている。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
029 2009.02.03 プレスリリース セント・ヴァレンタイン村を「恋人の聖地」に認定。記念セレモニー開催。
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考
4159 2016.01.23 月刊おとなのデジタルTVナビ 全国版 紹介 2月8日 今日のBS-TBS 世界一周魅惑の鉄道紀行 フランスヴァレンタイン村へ愛をください!!
3428 2015.01.23 河北新報 紹介 恋人の聖地 愛たたえる
1671 2012.02.09 上毛新聞 紹介 ライフくらし 広告・イベントおもしろ物語 36.バレンタインデー
1350 2011.02.15 夕刊フジ 紹介 企画のヒントイベントはじめて物語 「バレンタイン」うちが元祖! モゾロフかメリーか
1311 2011.01.20 夕刊フジ 紹介 「恋人の聖地」セント・バレンタイン村とメリーチョコレートが友好提携
1199 2010.10.03 朝日新聞 イベント/ 情報フラッシュ 愛の証明書送ります
617 2009.02.26 日本繊維新聞 認定・プレート授与式など 海外2番目の「恋人の聖地」
610 2009.02.11 ブライダル産業新聞 認定・プレート授与式 桂由美氏が現地でセレモニー
584 2009.01.19 繊研新聞 認定 仏セント・バレンタイン「恋人の聖地」に