恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

サテライトへGO! - 各地の聖地をサポートするサテライト急増中!

ほてる じょうがくら
HOTEL Jogakura

HOTEL Jogakura

八甲田のブナ原生林の中に佇む北欧風ホテル。春は新緑の「春もみじ」鑑賞、夏は空一面に広がる星空を眺め、またアウトドア派はトレッキングもおすすめ。秋は山々を錦色に染める紅葉が美しく、冬は白銀の世界で極上のパウダースノーと、一年を通して最高のロケーション。四季折々の自然の表情が日常を忘れさせてくれ、癒しの時間を過ごせそう。星空鑑賞は人気アクティビティのひとつで、天体望遠鏡や、ロッキングチェア、ハンモックの貸し出しも行う。またカップル向けにプランも打ち出している。澄んだ空気の中、降るような星空を見上げていると、もしかして彼からプロポーズの言葉が聞けるかもしれない。また、八甲田は全国でも有数の豪雪地帯。冬はスキー客でも賑わう。雄大な樹氷や、津軽や北海道を望みながらの滑走は八甲田ならでは。そんな豊かな自然が魅力のHOTEL Jogakuraで、かけがえのない思い出の1ページを作って。

住 所 青森県青森市大字荒川八甲田山中 [MAP]
アクセス 車:東北自動車道黒石ICから約40分。青森中央ICから約50分。
電車:JR青森駅から無料送迎バスで約50分。(3日前までに要予約)
H P http://www.jogakura.com/

デートプラン

チェックインする

14:00 チェックインする

ホテルのラウンジに入ると正面の大きな窓から八甲田のブナ原生林が見える。新緑の季節はライトグリーンの林が躍動感にあふれている。フロントのカウンターでは季節に合わせたオリジナルウェルカムドリンクのサービスが。チェックインを済ませて客室へ。


温もりあふれる客室

14:30 温もりあふれる客室

ヨーロッパの山荘を思わせる客室は木の温もりにあふれている。グランドコンフォート以上の客室には青森ヒバ展望温泉風呂を完備。ベッドは世界トップクラスのシモンズ社製、さらに枕や羽毛布団にもこだわり、上質な眠りを約束してくれる。


自然を満喫できる露天風呂

15:00 自然を満喫できる露天風呂

四季折々の大自然を眺めながら入る天然温泉露天風呂は格別。一面ガラス張りの眺望大浴場にはミストサウナやジャグジー、レインシャワー、水風呂を完備している。入浴後はマッサージチェアとリクライニングシートのあるリラックススペースでひと休みしては?


青森の味に舌鼓

17:00 青森の味に舌鼓

暖炉の火が揺らぐダイニングで、お待ちかねのディナータイム。料理長自らが毎朝、市場へ出向き目利きした素材を会席料理で頂く。青森近海で穫れた鮮魚をはじめ、地元の牛肉や旬の野菜などが、美しい会席料理に姿をかえて登場。利き酒師が推薦する青森の地酒や、ソムリエが厳選したワインもおすすめ。


満天の星空を眺める

19:00 満天の星空を眺める

標高880mの八甲田の澄み切った空気の中、空一面に星が煌く。ハンモックやロッキングチェアでゆったりくつろぎながらの天体観測できる。天体望遠鏡、天体双眼鏡、外出時の防寒着などが借りられるので、普段は見ることのできない満天の星空を思う存分満喫して。

Pick up インフォメーション

女性専用リラックスルーム

女性専用リラックスルーム

リクライニングシート、マッサージチェアでリラックスしながらテレビを見たりできるリラックスできる。女性専用なので気兼ねなくくつろげるのが魅力。女性専用のパウダールームも完備。白を基調にした明るい空間で、ドレスアップして。


八甲田ロープウェイ

八甲田ロープウェイ

紅葉の名所としても知られる八甲田山。毎年10月上旬くらいから中旬にかけてシーズンを迎える。八甲田ロープウェイに乗って、空中散歩しながら絶景を眺めるのもおすすめ。スイス製のゴンドラで片道約10分。山頂からは八甲田の山並みや青森市街、陸奥湾、津軽平野まで大パノラマが広がる。


十和田湖

十和田湖

十和田湖は約20万年前に始まった火山活動により生まれたカルデラ湖。一番深いところで326mあり、日本で3位の深さがある。空や周囲の山々を映し込む鏡のように美しい湖で、新緑や紅葉の名所として知られるが、冬も幻想的。十和田湖から流出する唯一の河川、奥入瀬渓流も景勝地として名高い。


バックカントリーツアー

バックカントリーツアー

一面に広がる白銀の世界をベテランガイドが案内するバックカントリーツアー。ホテルではSALOMON社製スキーセットがレンタルでき、ホテル発のバスでロープウェイ山麓駅へ無料送迎。八甲田の樹氷を間近で見ながらパウダースノーを滑走すれば、きっとやみつきになる。


蔦温泉

蔦温泉

青森県の奥座敷、南八甲田の中腹に佇む蔦温泉。その歴史は古く、久安3年(1147)にはこの地に湯治小屋があったという。和室を中心に趣ある客室が揃う。温泉は古びた雰囲気を残す久安の湯と、浴槽から梁までの高さが最長部で12mある泉響の湯があり、どちらも立ち寄り入浴が可能。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
       
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考