恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

あんなか いそべおんせん
安中 磯部温泉

安中 磯部温泉

安中市は群馬県西部に位置し、東は高崎、西は軽井沢と接する。世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」に代表されるレンガづくりの歴史遺産が安中市内にも数多く存在する。中でも安中市といえば明治期の芸術と技術が融合した美しいレンガのアーチ橋である「めがね橋」、「アプトの道」がある。妙義山を借景とする清流“碓氷川”沿いの風光明媚な場所に拓けた磯部温泉は、温泉記号の発祥地としても知られ、数カ所の日帰り温泉施設ほか多くの人で賑わう。磯部せんべい店を巡りながら食べ歩く“磯部せんべいサクサクツアー”等も人気。

住 所 群馬県安中市磯部1-12-21 [MAP]
アクセス 上信越自動車道「松井田妙義IC」より車15分、JR信越本線「磯部駅」より徒歩5分
H P http://www.antrip.jp/

デートプラン

2人で結ぶ赤い糸♡

10:00 2人で結ぶ赤い糸♡

愛妻♨湯の町と言われる「磯部温泉」。古くから旅人や湯治客、文人墨客で賑わったそう。8軒の温泉旅館や施設、足湯もあるので2人並んでお湯の感触をまず味わうのもいいかも。温泉内の赤城神社境内には新たなモニュメント「結び処」が誕生。「誓いの絹紐」(500円)を購入して2人で結べば、ご利益も期待できそう♡


日本最古の♨温泉マーク

11:00 日本最古の♨温泉マーク

JR信越本線磯辺駅前の温泉記号の石碑。江戸時代の書物の図に温泉記号が2つあり、そこが「磯辺温泉」にあたる場所で、日本最古の温泉記号と判明。温泉記号発祥の地を記念した石碑の前で記念撮影して、SNSにあげてみよう!


気持ちもカラダもデトックス

13:00 気持ちもカラダもデトックス

新しい源泉が見つかってオープンした公共日帰り温泉施設「恵みの湯」。中でも注目したいのが「砂塩風呂」。細やかな気配りサービスを満喫していっぱい汗を流したら、ゆったり温泉でリラックス。のんびりまったり癒やしの時間…


2人で巡るおせんべいデート♡

15:00 2人で巡るおせんべいデート♡

磯部温泉内に11店舗ある磯部せんべい店を巡りながら食べ歩く「磯部せんべいサクサクツアー」。磯部温泉会館でチケットとスタンプ台紙をもらい、お店をまわっておせんべいと交換しよう!全店舗でスタンプを集めると記念グッズも!


夕食はとれたて鮎を味わおう!

17:00 夕食はとれたて鮎を味わおう!

昭和39年に開設された「磯部簗」。獲れたての鮎をその場で塩焼きやお刺身にしていただける。アカシアの縁陰で川の流れの音を聞きながら、多彩な鮎料理とお酒のおもてなしで2人の食も会話もすすみそう。

Pick up インフォメーション

めがね橋

めがね橋

通称「めがね橋」として親しまれている、日本最大の煉瓦づくりアーチ橋。明治25年に完成しアプト式鉄道を支えてきたが、昭和38年新線開通に伴い廃線に。平成5年に国の重要文化財に指定。現在は廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として橋上を歩くことができる。


碓氷製糸

碓氷製糸

「碓氷製糸」は現在、日本で稼働している数少ない製糸工場の一つ。日本最大の生糸生産量を誇り、オリジナル蚕品種を多く生糸にしている。国産の繭にこだわった生糸の提供、製品開発、また貴重な生糸製造過程を見られる工場見学も行っている。


廃線ウォーク

廃線ウォーク

廃線となった「信越本線新線」の横川〜軽井沢区間を歩くイベント。開催中のみ立ち入りが許可されている廃線跡を巡るツアー。鉄道好きな方、山歩きが好きな方、家族でのハイキングに。自然の移り変わりを愛でながら、鉄道施設の見学も楽しめる。


おぎのや 峠の釜めし

おぎのや 峠の釜めし

創業135周年を迎えた「おぎのや」。日本を代表する大人気の駅弁「峠の釜めし」は益子焼の土釜に、鶏肉・筍・椎茸・ごぼう・栗・杏子など9種類の具材と、ほのかな醤油風味の炊き込みご飯でボリュームも満点。昔から変わらない素朴な味わいがうれしい一品。


磯部せんべい

磯部せんべい

磯部温泉名物「磯部せんべい」は、小麦粉と砂糖、磯部温泉の鉱泉水で練り上げ、薄く焼いたものが代表的。サクっとした歯応えに口の中では溶けるような軽い舌触り。磯部せんべいは店舗ごとに異なった味、風味が楽しめる。


秋間梅林

秋間梅林

秋間川上流の丘陵地に広がる梅林。広大な丘陵に約3万5千本の紅白梅が咲き誇る。妙義山を借景としながらの梅花鑑賞は格別!早春の2月下旬から3月下旬にかけ「秋間梅林祭」が開催され、多くの観光客で賑わう。梅もぎ体験や、もいだ梅で作る梅ジュースは格別な味わい!

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
       
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考