恋人の聖地|ココからはじまる、幸せ広がれプロジェクト。

聖地へGO! - 全国各地のラブパワースポットへ行ってみよう

あこおみさき
赤穂御崎

赤穂御崎

まちのほぼ中央を名水百選に選ばれた清流千種川が流れ、北には緑豊かな山々が連なり、南は瀬戸内海(播磨灘)に面し、海岸線は瀬戸内海国立公園の一角を占めているなど風光明媚な自然を有している赤穂市。忠臣蔵のふるさと、塩のまちとしても知られ、赤穂城跡や赤穂義士ゆかりの史跡が数多く残っている。赤穂義士にまつわるパワースポット巡りもコンテンツ充実! ラブパワースポットを巡る播州赤穂発ラブのりなど赤穂恋旅も楽しんで。赤穂御崎には、名湯百選に認定されている「赤穂温泉」“よみがえりの湯”が湧出。海を眺めながらゆったりとお湯につかることができ、風趣ゆたかにくつろげます。瀬戸内海の眺望をパノラマにゆっくりとくつろぐことができるレストハウスもデートにぴったり。国指定天然記念物の「生島樹林」がある坂越地区は廻船業で栄えた風情あるまちなみが今も残る。電動自転車「旅チャリ」で神社、仏閣めぐりや、御崎、坂越海岸、千種川ワンド、有年の弥生式遺跡など巡ってみるのも楽しい。

住 所 兵庫県赤穂市御崎 [MAP]
アクセス 東京から新幹線で約4時間
大阪・神戸からJR新快速で大阪から約100分、三宮から約70分
岡山からJR赤穂線で約70分
H P http://ako-kankou.jp/

デートプラン

10:30 人気のパワースポット伊和都比売神社へ

10:30 人気のパワースポット伊和都比売神社へ

伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)は、1千余年前の延喜式神名帳にも出てくる古社で、縁結びの姫神社でも有名。最近はパワースポットとしてカップルや女子旅に訪れる人も多い。縁結びの「姫守り」は忘れずに。伊和都比売神社境内の海を望む「一望の席」はカップルにおすすめ。


11:30 赤穂御崎&御崎マルシェ

11:30 赤穂御崎&御崎マルシェ

朝市が行われている場所は、赤穂御崎の神社から海へと向かう坂道で、朝日が眩しく反射することから「キラキラ坂」の愛称が付けられている。その道沿いの店舗や屋台は、野菜やオリジナルのパン、ジャムなど御崎マルシェでしか手に入らない商品もあって、クチコミで人気も上昇。


13:00 海岸線の遊歩道は写真スポット

13:00 海岸線の遊歩道は写真スポット

「キラキラ坂」を下った海岸線の遊歩道には「大石名残の松」が。1701年、江戸城での刃傷事件により廃藩となった赤穂藩筆頭家老、大石内蔵助が妻子をこの港より大阪に送り出し、また自らもこの地より赤穂を去ったといわれる場所で、松を見返りつつ名残を惜しんだといわれる名所。穏やかな海岸線の景色は写真スポットに。


13:30 1日に2回の恋愛祈願?

13:30 1日に2回の恋愛祈願?

「大石名残の松」の先にあるのが「たたみ岩」。神社の祠があり多くの人々の信仰を集める場所でしたが、いつのころからか恋人たちが「たたみ岩」で愛を誓うと恋が成就すると言われるように。1日に2回、潮の干満によって岸から「たたみ岩」まで道が出来て、わずか数時間だけ歩いて渡ることが出来る。ライトアップもされるようになったので幻想的でさらにロマンティックに。


14:30 赤穂城跡から

14:30 赤穂城跡から

浅野長直によって13年の歳月をかけて築かれた赤穂城は、珍しい変形輪郭式の海岸平城。三方を山に囲まれ、東に千種川、南は瀬戸内海に面し、清水門の南にある船入は船が出入りできるようになっていた。本丸庭園と二の丸庭園を散策してみよう。本丸内には刃傷事件後に大石内蔵助らが大評定に集まった御殿の間取りを復元、天守台からは本丸内はもとより広々とした赤穂の風景が眺められる絶好のスポット

Pick up インフォメーション

イベントやエキサイティング体験

イベントやエキサイティング体験

夏季に行われるのが「海ホタル」鑑賞会。海ホタルは3mmほどの甲殻類で、刺激を受けると青白い光を発する。幻想的な海を静かに楽しもう。また8月に行われる「赤穂温泉まつり」は旅館の宿泊客や市民が集う地元のおまつり。「道の駅しおさい市場(☎0791-46-8600)」では漁船で沖に出て刺し網漁、魚のつかみ取り、カキむきなどの体験ができる。


赤穂御崎の四季折々の風景と夕陽

赤穂御崎の四季折々の風景と夕陽

瀬戸内海国立公園内、春は約1,700本の桜、夏は景勝海岸での海水浴とキャンプ、秋冬は温泉と新鮮な海の幸料理と、一年中楽しめる。御崎から坂越浦へ7kmの海岸ドライブは、心ゆくまで瀬戸内の風情を味わって。日本の夕陽百選にも選ばれている赤穂御崎の夕陽は雄大で最高。


キャラクター「陣たくん」

キャラクター「陣たくん」

ゆるキャラグランプリには全国から1580体も参加。赤穂観光協会のマスコットキャラクター「陣たくん」は2013年大会で総合347位。イベントなど盛り上げていますので、赤穂で出会ったら記念写真を撮ってね。この前も赤穂御崎でのウエディングイベントで「陣たくん」は大活躍。結婚証明書にサインする新郎新婦を前に立会人をしたり、カップルさんと「たたみ岩」をバックに記念撮影したり♪


大石内蔵助と名勝地

大石内蔵助と名勝地

赤穂御崎は海岸沿いに咲く桜も有名。展望台には、忠臣蔵のリーダー大石内蔵助が赤穂を去る姿をイメージした銅像が建つ。また、「赤穂大石神社」は赤穂義士たちが吉良邸に討ち入りを果たしたことで有名な四十七義士などを祀る神社で「大願成就」に御利益があると言われている。大石内蔵助宅庭園の大楠は樹齢約350年の大石神社の御神木。


赤穂温泉

赤穂温泉

温泉の特徴は、高張性に優れた食塩など、ミネラル成分を多く含む中性の食塩泉でなめらかな感触の湯。皮膚に塩分が付着して汗の蒸発を防ぐので、保温効果も高いとされている。ふんだんに含まれる高濃度成分は20倍に希釈しても、温泉としての成分を維持。適応症も多様で浴用24種類、「温度・成分・湯量」を兼ね備え、その優れた泉質から別名「よみがえりの湯」とも呼ばれる。雄大な海の景色と共に温泉を楽しめるお宿にお泊まりでのんびりしていこう。

■リリース情報 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 日時 件名 内容
535 2015.03.09 報告 モニュメント設置セレモニー & 赤穂御崎 灯りの潮騒ナイト
516 2015.02.13 HP 恋人の聖地モニュメント設置セレモニーを行います
507 2015.02.03 リリース 恋人の聖地モニュメント設置セレモニー
■活動の様子 (別ウインドウ・PDFファイルで開きます)
No. 掲載日 掲載メディア 件名 備考
4803 2017.01.27 朝日新聞 紹介 赤穂御崎 灯りの潮騒ナイト きらきら坂
4074 2016.02.10 赤穂民報 紹介 「恋人の聖地」で1周年イベント
4158 2016.01.08 シティリビング大阪・神戸 紹介 大阪・神戸から赤穂へ気軽に日帰りトリップ 赤穂市
3478 2015.02.17 赤穂市 イベント 「恋人の聖地モニュメント」赤穂御崎で除幕式
3501 2015.02.15 産経新聞 紹介 「一望の席」恋人の聖地に 赤穂で認定イベント
3475 2015.02.15 赤穂民報 イベント 「恋人の聖地」に記念モニュメント
3468 2015.02.13 神戸新聞 紹介 恋人の聖地モニュメント設置へ 赤穂
3464 2015.02.12 赤穂民報 イベント バランタインデーは恋人の聖地で
3090 2014.08.05 女性自身 紹介 赤穂の絶景と共に本場も認めたイタリアンを!
2780 2014.05.17 読売新聞 紹介 赤穂御崎は日本のナポリ
3042 2014.03.03 読売新聞(阪神) 紹介 海に夕日 ロマンの絶景