コンテンツメニュー
インフォメーション
プレス及び関係者向
聖地ピックアップ


全国プロポーズの言葉コンテスト2009
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年    

 ※受賞作品の著作権および使用権はNPO法人地域活性化センターに帰属します。


3:東京都江戸川区/渡辺宮子/女性/未婚/32歳

大台ぞろ目記念で、お嫁にもらってください!

《エピソード》 今年の7月14日で33歳になる私。彼は2つ年下の30歳です。気分はいつまでたっても20代の私のことを、彼は事あるごとに、「ミヤコは大台だけど、まだ大丈夫!」なんてからかってきます。ひどーい」なんて笑って言いながらも、そろそろ結婚したいお年頃。今年の誕生日には逆プロポーズしたいと意気込んでいます。その前に、彼にプロポーズされたら、この壮大な計画は消滅するのですが・笑。
《プロポーズの場所》 7月14日の私の誕生日当日に、彼がお祝いしてくれるところ。


8:東京都墨田区/野原亜希/女性/未婚/26歳

今からプロポーズします!

《エピソード》 今まで何度か彼から「これから君にプロポーズしようと思う」とプロポーズ宣言を受けている私。結局、宣言だけで実際にされたことはないのですが(笑)宣言はしつつもプロポーズをしないのは、今二人が東京と名古屋間で離れて暮らしていて、どうしたら一緒にいられるようになるのか答えが出ていないから。そして私が資格を取る勉強をしていて、合格するまでは、と彼が我慢してくれているから。見事合格したら、今度は私から君にプロポーズ宣言をするからね!
《プロポーズの場所》 名古屋駅


13:宮崎県小林市/内田あゆみ/女性/既婚/27歳

内田あゆみ。大石あゆみ。どっちか好きな名前選んでよ!

《エピソード》 付き合って1年経つけど、彼からは名前で呼ばれた事がありませんでした。いつも「おい」や「ねぇ〜」で呼ばれていた私。 彼は、凄く恥ずかしがり屋で・・・「好き」や「愛してる」なんてもっての他でした。 私は、本当に彼が好いてくれてるのか不安になって来ていました。 多分、彼はプロポーズなんてする人では無いし、きっと私から結婚を切り出して、結婚するか・・・成り行きで結婚するんだろう〜て思っていましたが、どうしてもプロポーズはして欲しく、日記帳に自分の気持ちを書き込んで、彼の目に留まる場所に置いていました。 そして付き合いから1年経った時に、彼から精一杯のテレ隠しプロポーズをされました。 良く考えて聞かないと、分からないプロポーズでしたが・・・とっても彼らしく、ちょっと笑ってしまいました。 ちなみに、内田は彼の苗字で、大石は私の旧姓です。
《プロポーズの場所》 彼の自宅にて。




1:東京都新宿区/松本亘正/男性/未婚/26歳
あのツインタワーのように、2人ずっといっしょにいようね。

《エピソード》スカイデッキから見える名古屋駅のツインタワーがとてもきれいに思えました。あのツインタワーのように二人並んで輝いていられるように、と思って言いました。
《プロポーズの場所》

2:千葉県千葉市/上中直樹/男性/未婚/30歳
幸せ過ぎて、太るなよ。

《エピソード》幸せ太りになるぐらい、幸せにします。そんなユーモアのあるプロポーズをしたいです。
《プロポーズの場所》 公園

4:東京都中野区/高光由奈/女性/未婚/28歳
28歳になってお互いフリーやったら、結婚しよな。

《エピソード》幼稚園からずっと仲良く一緒に育ってきた幼なじみの彼が、23歳のとき私に言った言葉。その時はお互い彼女と彼氏がいたから現実的には考えてなかったけど、5年たった今年2009年、私たちは28歳になりました。そして、私が28歳になった誕生日に再び彼が私に言いました。「お互い28歳になったな、この日を待ってた。改めて、結婚して下さい」実はお互いにずっと好きだったのかもしれません、本当に嬉しかったです。 29歳になる前に結婚する予定です。
《プロポーズの場所》 23歳の頃 ファミリーレストラン/28歳の今 居酒屋

5:福岡県大野城市/鶴田奈津輝/女性/未婚/30歳
私の見るもの聞くもの感じるもの全てをあなたにも届けたい。ずっとあなたのそばにいていいですか。

《エピソード》 価値観も生活環境もまるで違う二人だったから、最初まわりは大反対。でも、運命を感じる出来事が短期間にたくさんあって、お互いの愛が急速に深まりました。彼からのプロポーズをすでに三度も断っていた私ですが、彼が最後に告白してくれた空港の展望台で、今度は自分からプロポーズしようと思っています。
《プロポーズの場所》 空港の展望台

6:愛知県名古屋市/石井綾香/女性/未婚/20歳
今はまだ学生だけど・・・両手を広げて待ってるから、帰国して、大人になったら結婚しよう。

《エピソード》 私がイギリスへ長期留学することが決まったとき、まだ付き合って数ヶ月でしたが、彼がこう言ってくれて安心してイギリスに行くことができました。そんな私たちも結婚できる年になり、今、結婚に向けて準備中です。
《プロポーズの場所》 彼の部屋

7:東京都清瀬市/※匿名希望/女性/未婚/24歳
一緒に帰るやろ?

《エピソード》 私:東京⇔彼:京都で遠距離恋愛中。彼が東京から帰る時、言ってくれました。一緒に帰って良いんだ、と嬉しくなったのを覚えてます。今、一緒に帰れるよう準備中です。
《プロポーズの場所》 私の自宅

9:福岡県福岡市/井手麻里江/女性/未婚/22歳
うちでよかと?

《エピソード》 付き合う時に彼から言われた告白の言葉が、「俺でよかと?」でした。 全然違う話をしていたのに急に「てかさ…俺でよかと?」と言われ、初めは「何が?」って感じでしたが、その場の空気で、告白だと気づきました。 あまりに突然でなんだか弱気な告白ですが、とても彼らしいと告白でした。 なのでプロポーズも同じ感じで、急に「うちでよかと?」と言いたいです。 プロポーズされるならまた「俺でよかと」がいいですね。
《プロポーズの場所》 家でのんびりしてるとき

 

10:静岡県静岡市/高井幸夫/男性/31歳
チェリーと家族になって、幸せな家庭をつくろうよ。

《エピソード》 一緒にチワワの「チェリー」を飼い始めてから、お互いに将来の二人をイメージするようになりました。チェリーは二人のキューピッドです!
《プロポーズの場所》

11:静岡県静岡市/暮林 明/男性/29歳
ずっと僕だけの太陽で居てほしい。

《エピソード》 転勤で離ればなれになり、とても落ち込んでいた彼女に言ったプロポーズの言葉です。
《プロポーズの場所》

12:茨城県水戸市/桂 理加/女性/既婚/38歳
結婚はノリとタイミング !! そろそろ結婚してもいいかなあと思った時期に、こいつならいいかなと思える相手がそばにいた これっって結構すごいことだよな。

《エピソード》 そろそろ見合いでもしろと親にせかされ始めた頃 付き合って2ヶ月だった彼に相談したら 「じゃあ結婚しようか」と軽い返事 そんなんで決めていいの???って聞いたところ この返事・・・結局とっても素直な答えに納得 実質これがプロポーズの言葉です ロマンチックではないけれど、後からじんわりしみてきました。
《プロポーズの場所》 自宅

14:群馬県藤岡市/鶴見暁/男性/既婚/33歳
おでん屋さんの方がいいな。

《エピソード》 「もし僕が今の会社をクビになったら、一緒にラーメン屋の屋台を引っ張ってくれるかい?」今から7年前、現在の妻にこうプロポーズした時、妻から返ってきた言葉です。この子となら一生幸せでいられると感じました。
《プロポーズの場所》自宅

15:広島県呉市/柴崎まゆみ/女性/既婚/35歳
80歳になっても一緒にユニフォーム着て応援しよう!

《エピソード》 カープが大好きな私達はよく一緒にカープを見に行って盛り上がってました。もちろんカープのユニフォームを着て。前田選手の2000本安打で、ファンが歓喜につつまれた時、大興奮でのプロポーズ。最高の瞬間に言いたかったとも言ってました。大興奮でのオッケーです。
《プロポーズの場所》 広島市民球場

16:三重県四日市市/加藤奈央美/女性/既婚/27歳
長い間、遠距離をがんばったから、ご褒美をあげるね! 結婚しよ!

《エピソード》 大分県と三重県の遠距離を3年続けたのち結婚しました。 月に1回か2回しか会えない過酷な恋愛でしたが、なんとか心が離れなくて結婚にいたりました
《プロポーズの場所》 花火会場

17:山梨県甲府市/横山百江/女性/既婚/24歳
自分の命よりも大切な人ができました。結婚してください。

《エピソード》 思い出つまった場所でのプロポーズ。しかし、当日はどしゃぶりの雨…。本当は、夜景が綺麗で、ロマンティックな場所なのに、車の中でのプロポーズでした。雨の音は、うるさかったけど、夫の言葉は、心にひびきましたよ。
《プロポーズの場所》 本当は、夜景が綺麗な丘。どしゃぶりの雨だったので、車内でのプロポーズ。

18:神奈川県川崎市/河村優理子/女性/既婚/31歳
家族が多いから一人増えたって平気だよね!

《エピソード》 彼(主人)の自宅は一つ屋根の下、父母・兄弟とその妻その子供で総勢10人だった!!・・・そして今は総勢13人(笑)
《プロポーズの場所》 私の自宅

19:千葉県市川市/小田中準一/男性/既婚 /57歳
天国でも同じ屋根の下だよ。

《エピソード》 あの世でも夫婦の赤い糸が切れませんように、二回目の予約プロポーズをします。
《プロポーズの場所》 夏の星空の下で

20:神奈川県川崎市/町田あさこ/女性/既婚/41歳
一生、肉には困らせないから。

《エピソード》焼肉屋さんで食べ放題をしている時に言われました。まさにカルビをほおばっている時。はいと答えて、その後もモリモリとお肉を食べ続けました。
《プロポーズの場所》 焼肉屋

21:大阪府岸和田市/栢原華里/女性/既婚/33歳
あのな、さっき初詣でなんてお願いしてきたか言おうか?「今年はかっこよくプロポーズできますように・・・」ってお願いしてきたねん。結婚してくれる?

《エピソード》 彼とは途中で何度か別れたりしたのですが、付き合い出して12年が過ぎていたものの、彼の仕事が決まらなかったりで結婚するには至っておらず、妹の結婚が先に決まり、彼を招待するのに私との関係をどう説明するか家族も悩み、私との結婚についてどう考えているかを聞くと迫られていたので、私も切羽詰まって初詣の帰りに泣き出してしまった時の車の中で、彼が覚悟をきめて言ってくれました。
《プロポーズの場所》 車の中


▲トップへ戻る